ヌル's site

誰かのお役に立つ情報。

過眠で困っているので病院に行ってみた。#5 ADHDと自閉症スペクトラム(ASD)でした

f:id:Null3:20190520233756j:plain

こんにちは。
過眠に悩まされてから随分と時間が経ちましたが、今日やっと過眠の原因であろうものの診断が出ました。過眠の他に普段の忘れ物、失くし物、仕事のミスなどの問題についても一気に片付きました。

www.null3-blog.com

 心理士さんからのフィードバック

1ヶ月前の心理検査でWAIS-Ⅲ,CAARS,AQ,ASRSを受けたのですが、今日は検査を担当してくれた心理士さんからのフィードバックとお医者さんからの診断を聞きに行ってきました。まずは心理士さんからのフィードバックのお話です。

心理士さんからは複数の検査資料を見せてもらいながら解説を受けました。心理士さん曰く「検査結果を総合的に見て不注意の特性を中心にADHDの症状が見られます」とのことでした。「自閉症スペクトラムである可能性もかなり高い」とも仰っていました。

WAISの結果は想像していたよりひどいものでした。具体的な数値は書きませんがまず全検査IQの値が知的発達水準の「精神遅滞」に入る値でした。程度的には軽度知的障害に該当するのですが、これは予想していなかったのでこれを聞いてから冷や汗でびちょびちょになりました。言語性IQと動作性IQは12点の差がついて言語性IQのほうが優位でした。

次に得意なことや苦手なことを探るのに重要なWAISの群指数です。群指数はこのように構成されています。あまりも悲惨な得点だったのでこちらも具体的な数値は出しませんがざっくりとした数字だけお書きしますと、

・言語理解 80点台
・作動記憶 60点台
・知覚統合 50点台
・処理速度 100点台

という結果になりました。見る人が見ればバレてしまいますが処理速度の値以外は平均以下で知覚統合と作動記憶に関しては分類上「特に低い」と書かれてしまうような、ある意味「異常値」であるという結果が出ています。
一番高得点だったのは処理速度でした。心理士さんからは「かなりスピードが早かった上に間違いは1つもありませんでした」と言われました。最低点を叩き出したのは作動記憶で処理速度との差はなんと約50点....結構ひどいです。

群指数までの検査結果は所見として紙で頂いたのですが、項目別の検査結果はもらえず目で見ただけで覚えてはいませんが、発達障害の人特有の「ギザギザ」なグラフが書かれていました。殆どが平均以下のひどい出来のものです..(苦笑)

検査結果から私の特徴は

・(目で見た情報の場合)慣れないことや新しいことが複数あると一時的な記憶が出来ず、そういうものの前ではどこから手を付ければよいか分からない。
・試行錯誤(物事を多角的に見ること)が苦手で、結果の予測も苦手。
・(耳で聞いたことの場合)聞いたことを一時的に記憶しながら並行作業をすることが苦手。
・シンプルな作業は素早くミス無く処理できる。

と、こんな感じですと心理士さんから伝えられました。(実際にはもっと丁寧ですが)
その他普段の忘れ物や仕事でのミスに関しては色々と対処方法を教えてもらえたり、就職が不安だという話もしていたのでそのあたりの話と、福祉制度関係のことも教えてもらいました。療育手帳が取得できるレベルだからもし取得するのなら何を持って...とか、障害者枠で働くことも考えても良いかもしれないので精神障害者保健福祉手帳の取得も考えてみてくださいと、こんなことををわざわざ他県に住む私のために関係各所の電話番号まで書いた資料を作ってくださいました...。ありがたいです。
たっぷりお話したので全部は覚えていませんが、かなり良いフィードバックをいただけました。

診断

診断を聞く前にお医者さんからは検査からこの1ヶ月の間のことを色々聞かれ、過眠は相変わらずであるということと気分の落ち込みがひどいという話をしました。
あれこれ話したあと、診断結果は「ADHDと自閉症スペクトラム」というふうに伝えられました。正直ほっとしました。
先生にも就職が心配だという事を話していたのでここでも療育手帳とか障害者手帳の話が出て、「周りからのサポートがあったほうが働きやすいし続けやすいだろうからもし障害者枠で就職をしたいと思うのなら、半年は待たないといけないけど手帳用の診断書は書きますからね」と言われました。先生からはあまりに低いWAISの得点を見て一般就労は難しいという感じが見て取れました..過眠はなんとかなるかもしれないけれど知能はどうしようもないので...。とりあえず療育手帳は取らないけど障害者手帳は初診から半年を待って申請するという意思を伝えて、自立支援医療を申請するための診断書を書いてくださいとお願いしました。

薬は先生と話をした上でコンサータ(18mg)が処方されて「朝9時までに起きられたら飲んでください。起きられなかったらその日は飲まないでくださいね。眠れなくなってしまいますから」という指示も出ました。コンサータは12時間作用するので朝飲まないと覚醒時間が夜にずれ込んで夜は眠れなくなるようです。今感じている不安感なんかも多少良くなるはずだから出来れば頑張って朝起きて飲んでほしいとのことです。
副作用については食欲が無くなる(薬が切れればもとに戻る),頭痛とめまいがするかもしれないという説明もありました。
そんなこんなで診察終了。次回は2週間後です。
掛かった費用は病院で約6000円、薬局で約2000円でした。コンサータ...高いです...。

今後について

過眠の件で内科に掛かってから病院をあっちこっち行って、診断がつくまで約4ヶ月掛かりましたがやっと診断がついてほっとしました。
今後は自立支援医療を申請して、じっくりと薬を調整してもらい、諸々の症状の様子を見て早ければ10月に障害者手帳の申請をしたいと思います。
甘えと言われるかもしれませんが就職は障害者枠で探すことにしたいと考えています。ただ、できれば普通に働きたいしそれが一番良いので一般就労の可能性も捨てずに仕事探しをしてみようと思います。

--
得たもの:ADHDとASDの診断,検査結果から見た自分の特性,コンサータ,安心感
失ったもの:発達障害と診断される前の自分,病院代,ガソリン代

日本語講師のブログ #8 授業数がじわじわ減る

f:id:Null3:20190505142641j:plain

こんにちは。ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか。
今回は2ヶ月ぶりの講師日記を書きたいと思います。

授業数

f:id:Null3:20190505142905j:plain

いつもの授業数のグラフです。2月は中国のお正月の影響で授業が少なかったのですが3月は若干持ち直しました。しかし4月はなぜか授業数が伸びず...。報酬額は昨年の7月よりも減っています。なぜ...。
5月からはリピートで授業を入れてくれている学生が2人辞めることが分かっているし、現在は中国も日本のゴールデンウィークのような連休(労働節)で授業が全然入らないので今月は更に授業数が減りそうです。うーん..。

別業種への転職活動

いつまでもギリギリの生活はしたくないので毎日求人サイトを行ったり来たりです。応募しては無視されたり落ちたりで連敗中です。

まだ診断待ちですが、過眠の件で処方されるであろうストラテラやコンサータは薬価が高い上、多分最初のうちは1週間おきの通院になるので稼ぎも安定させねば...と思ってカップ麺と納豆で食費を減らして貯金しているのですが稼ぎが増えないことには...。メンタルも徐々に削られていきます。。
このまま仕事探しをしてもメンタルに不調をきたすだけで成果が出ないので、先日受けたWAIS-Ⅲの結果を心理士さんにフィードバックしてもらった上で合いそうな仕事を考えたいと思います。心理士さんにもその旨を伝えてあるので色々教えてくれる...はずです。。

今後

今月末か来月に講師契約の更新があるはずなのですが更新されなかったら......どうしましょう...。

過眠で困っているので病院に行ってみた。#4 心理検査(WAIS-Ⅲ)を受けてみた

f:id:Null3:20190422222742j:plain

こんにちは。
前回の診察で過眠の原因は発達障害にあるのではないかということになったので今回は心理検査を受けたお話です。

www.null3-blog.com

 事前課題

前回の記事で書き忘れましたが前回病院で支払いを済ませたあとに「次回の検査までに書いてきてください」と言われて色々な質問紙をもらってきました。病院での心理検査はWAIS-3と聞いていたので、他の検査もバッテリーに組み込まれるだろうな...SCT(文章完成法テスト)とかもやるのかな...と思っていたのですが他のバッテリーはこの事前課題でした。
ちなみにその事前課題は「CAARS」(ADHDの尺度測るための検査で通常は自己記入用紙と観察者評価用紙で1セット...だったと記憶していますが今回は自己記入用紙のみを渡されました)自己記入用紙1枚。「AQ成人用」(自閉症スペクトラム指数の検査)の検査紙1枚。あとは「ASRS V1.1」(ADHDの自己記入チェック)です。

CAARSには矛盾指標というのがあったはずですが、なんとなく自分の書いたことに矛盾が多い気がしつつも提出しました...。急いで書いちゃったし。。あかん。。
ASRSはどこかからコピーしてきたようなもので料金はかかっているのかなんだかわかりませんが。それ以外は販売されているものだったので保険適用でお安く受けることが出来ました。今回はこの事前課題の料金のみが請求されたので安く済んでいます。

WAIS-3

さて今回のメインイベントは知能検査であるWAIS-3です。成人の発達障害の診断をする場合は必ずと言っていいほど受ける検査の一つで、児童の場合はWISCやK-ABCなどの似たような検査を複数受けたりして診断されるケースが多いかなと思います。現在はWAIS-4が出ていますが、そのあたりの話を大学でも聞かないし、少なくとも日本ではまだ普及していないのかも?と思います。

本当は事前に検査内容なんかを知っていると良くないのですが一応心理学部の人間なので知らないはずもなく。。ただアセスメントの科目は今まで取ったことが無いので詳しい実施方法は知らず、またどちらかというと児童関係の心理学の勉強をしているのでWAISよりもWISCの方が知っていたり...と言った具合だったので今回の検査でWAISを身をもって体験することに。。(笑)

この検査でわかるのは言語性IQ(VIQ)と動作性IQ(PIQ),この2つから出てくる全検査IQ(FIQ)。それから14つの下位検査で判明する「言語理解」「知覚統合」「作動記憶」「処理速度」という4つの群指数などです。発達障害の他に知的障害の有無や程度を調べたりとか、学習障害であるとか、そういった難しさを抱える人にどう介入するかというところをこのテストから考えたり出来ます。私の場合は診断のためというのもありますが、得意なこと不得意なことをはっきりさせて仕事探しと日常生活に活かしたりするための検査として使用することになります。
検査結果の分析や解釈については結構難しいので興味のある方はぜひ何かしらの本で。。しかし大事なのはWAISに頼りすぎないということだと思っています。そのために色々な検査をしているわけです。裏を返せば事前課題だけ使っても包括的な判断は出来ないということです。

WAIS-3を受けてみる

インテーク面接をしたときの部屋とは別の小さな部屋に呼ばれて臨床心理士さん(とても優しい)とご対面。事前課題を渡してそれについていくつか質問されたり普段の生活についても質問されたあと、WAISについての説明を受けて検査スタートです。

詳しい検査内容は世に出るとあまり良くないので伏せますが、お世辞にも楽しい検査ではなく(苦笑)なかなか疲れました。。処理速度をはかるための「記号(記号を探す)」「符号(記号を書き写す)」という項目は結構出来たと思うのですが、それ以外は出来たり出来なかったりが激しく、特に知覚統合群の検査はえらい難しく感じました。ちなみにこの検査では課題の答えだけが重視されるわけではなく、かなり細かく検査中の態度を観察されて検査結果の解釈の判断材料とされます。私は独り言が多い性格なのでぶつぶつ言いながら作業をしたり、難しいと首を傾げたりため息をついたり、そんなこともしっかり記録されていたことでしょう。検査をしながら「あ~見られてるなぁ..」と思いました。あと、本来は2時間もあれば終わるこの検査に3時間もかけてしまったのでこの辺りも色々と考慮されることでしょう。

検査終了後は(実際にはこの終了後の時間も心理士さんにとっては情報収集のための検査みたいなものですが)検査についての感想を聞かれたのでお話しをました。これが難しかったとか、これが楽しかったとか。楽しかったのは記号探しだったけど、計算問題は問題文を考えている間に忘れちゃう...でも算数・数学は昔から苦手だったし覚えていたところで計算出来たかどうかは怪しいです...とか、パズルは手がつけられないレベルで難しかったとか、そんなことを話した覚えがあります。心理士さん(と私)のために検査前と検査後は分析や解釈の材料になりそうなことを結構喋りましたがよくよく考えたらお口が多動だったのでは?と帰宅中に思って若干後悔しました..。

今後について

ようやく心理検査を終えたので次回はこの結果をもとに(発達障害ではない可能性もありますが)お医者さんからの診断、それから心理士さんによるフィードバックを受ける予定です。ただゴールデンウィークがある関係で診察とフィードバックはなんと1ヶ月後(!)
私を担当してくれている心理士さんは月曜日にしかいないし、もともと心理士さんがこの結果を分析するのに2週間か3週間と言われていたので仕方ないことです。ゴールデンウィーク、恨むぞ...。

次回はWAISの費用(4000円位だったと思う)と診察にかかる費用が発生するので1ヶ月間お金を貯めることにします。。

--
得たもの:表面に次回予約日と時間が表示される画期的な診察券
失ったもの:病院代とお昼ご飯代,ガソリン。

過眠で困っているので病院に行ってみた。#3 過眠と発達障害を診てくれる県外の病院に行った話

f:id:Null3:20190415202838j:plain

こんにちは。
地元の総合病院にある精神科に行ってから約1ヶ月が経ちました。

www.null3-blog.com
4月1日にやっと過眠と発達障害を診てくれる県外の病院の初診予約を取ることが出来たので本日はそのお話です。

初診予約

前回もお書きしましたが自宅から片道約60キロ,1時間30分のところに過眠と発達障害を診てくれるクリニックがあることが判明したので、その予約を取ることを目標としていました。3月中に電話した時は予約がいっぱいで4月1日になったら5月の予約を開始しますと言われていたので、初診はえらい先になるな...と思っていたのですが4月のキャンセルが出ていたので本日やっとかかることが出来ました。

初診予約はまるで戦争のようでした...。
予約時に問診票(ホームページから3枚も落とす)と、もしあれば直近の血液検査の結果、以前精神科にかかっていたときのお薬手帳を持ってくるように言われたので全て揃えることに。問診票は症状と自分の通院歴などの他に家族歴を結構書くものでした。精神科なので当たり前といえば当たり前ですが、他の病院よりも結構詳しくかくなぁという印象を受けました。

受診と検査紙、インテーク面接

Googleマップによると片道1時間30分の予定でしたが実際は2時間ほどかかってしまいました。基本道なりでまっすぐな上に田舎なので風景が変わらず、行きも帰りも眠くなるドライブでした。
病院ではまず記述式の検査(間違いでなければCES-D(うつ病自己評価尺度)と、CES-Dと似たり寄ったりな見たことのない検査紙1枚)を渡されたので一人で書き書きします。
それが終わると看護師さんによるインテーク面接です。本来は心理士さんがやることになっているようなのですが本日はお休みとのことで看護師さんが担当してくれました。
問診票をもとに更に話を広げていき、ここ20年分くらいの私の背景を小一時間話しました。後半辛くなって半泣きでしたが看護師さんがものすごい優しい人なのと、聞き上手なのとで上手に落ち着かせてくれました。。なんか優しくされたのは久しぶりな気が。。

先生の診察

インテーク面接後はお医者さんとご対面です。はっきり言って非常に良い先生に当たりました...何が良いかって、全部です。こんなに話を聞いてくれる先生ははじめてかも。です。

診察ではインテーク面接の内容をもとに過眠の状態と仕事のミスの多さと忘れ物,失くし物なんかの状況、子ども時代の学校での様子と成績、あと家族歴も再度掘り返されました。話を掘り返すのは話に矛盾がないかをチェックしている感じだったので必要な事であることは承知しています。子どものときの様子を聞くのも発達障害の診断には欠かせないことですね。
それから過去うつ病で通院していたときの状況、今までで良く効いた薬、副作用の出た薬なんかも聞かれました。そういえば昔効いたのはアナフラニールでした。錠剤のアナフラニールは効いているんだか何だか分かりませんでしたが点滴が非常によく効いたことを伝えておきました。あれはすごかったです...。1回打つと1週間は気持ちが安定していた気がします。(後に耐性がついたのかあんまり効かなくなりましたけど....)

諸々のお話をした後、先生からは「過眠症だけ診るとナルコレプシー程ひどく無いから検査をすれば特発性過眠症という診断がつくだろうけど、ヌルさんの場合は背景に発達障害(多分ADHD)がありそうだからそのせいで過眠が出ているのではないか」という事でした。

もともと発達障害は睡眠関係のトラブルも多いことは知っていたのですが、特発性過眠症の治療薬とADHDの治療薬であるコンサータ,ストラテラは似たような効き方をするものなので、発達障害の方からどうにかしてみると過眠の具合も良くなるかもしれないとのことです。なるほど。あとこれは別に先生に言われたわけではありませんが、後々特発性過眠症だけの診断で病院にかかると自立支援医療の適用外になるので発達障害の方で病院にかかってお薬をもらっておいたほうが得ということにもなるようです。

詳しく覚えていませんが、甲状腺ホルモンの値を一応調べておかないといけない(他の疾患を洗い出すために必要?とかそんな感じだった気がしますがうろ覚えです。)ということで血を抜いてきました。

今後について

今後の方針として
・甲状腺ホルモンの(血液)検査結果を待つ。
・来週は2~3時間ほど掛けて心理検査をする。
・心理検査の結果(2週間位かかる)が出たら再度受診

ということになりました。今日のところは何か診断がついたり薬が出たりということは無く、診断は来月中といったとことでしょうか。
そういえばCES-Dの検査ではうつ病と診断するには十分すぎるくらいの高得点を叩き出して気分障害群のかなり高いところに入ってしまったので先生からえらく心配されましたが、諸々発達障害が背景にありそうだということでこちらも今回は薬とかは無しです。
過眠症の問題が少し前進した、そんな1日でした。

--
得たもの:発達障害かもしれないという可能性
失ったもの:病院代とガス代

過眠で困っているので病院に行ってみた。#2 総合病院の精神科へ行った話

f:id:Null3:20190320202837j:plain

皆様こんにちは。
前回小さな内科の病院に行ってから約2ヶ月が経過しました。

www.null3-blog.com

 頂いたアセトアミノフェンという薬はとくに眠気にも頭痛にも効かず、もう一度くらい行ってみようかと思っていたのですがお爺ちゃん先生なので受付を早めに切り上げてしまう事が多く、行っても受付が終わっていたりでこの病院にかかることは断念しました。

このまま過眠を放置するわけにも行かず、かと言って私の住んでいる街は田舎なので睡眠外来のある病院はかなり遠く、それから仕事でのミスの多さにもうんざりしていてそれが原因でメンタルの状態が落ち続けているため、紹介状の1枚でも書いてくれるだろうと期待して今回は地元の外れにある総合病院の精神科へ行ってみました。
読むのが面倒な人に向けて結果だけ言うと紹介状は書いてもらえませんでした。残念。

総合病院の精神科へ

自宅から約10キロほど離れた場所にある総合病院に来てみました。精神科にしては珍しく初診でも再診でも予約制ではないため待合室はいっぱいいっぱい。田舎だからか患者さんの大半は高齢者でした。また、あまり調べずに行きましたが今回見てくれた先生は県内の大学病院から来ている先生で認知症に強いらしく、その影響もあってか尚の事高齢者ばかりでした。なんか待合室で知らないおばあちゃんが孫と勘違いして飴をくれましたがまだ食べていません。
初診なので問診票に困っている症状と簡単な家族・生育歴等を書きます。こうして書くと我が家は問題ばかりですね...。
今回は日中の眠気と頭痛、それから忘れ物とか仕事のミスが多いことを書きました。後者に関しては昔からADHDっぽさがあって気になっていたので、精神科だし丁度良い...と思って書きました。私にとっては7年とか8年ぶりくらいの精神科です。

診察

患者さんの数が多すぎて診察まで約2時間待ちました。さすが精神科です。
先生からまず眠気のことや忘れ物とミスの多さのことを色々質問されたので答えます。生育歴と、あと仕事のことと学校のことも聞かれました。心理学を学んでいることを離したら「○○(用語)は自分に当てはまると思う?」みたいに聞いてくれて、3年間心理学をやってきて初めて知識が活きた感じがしました...。
精神科の診察時間としては驚きですが20分(!)も話を聞いてくれて最終的に「ここで診断は出来ないけど何らかの過眠症でしょう。忘れ物やミスはADHDの可能性が高いです。でもテストはやっていないから、どちらの症状に関しても別の病院を探してもらうしか無いです。」とのことでした。ちなみに過眠症の何割かの人はADHDを併発しているとも教えてくれました。何割かは忘れてしまいました

で、紹介状を書いてくれるのかと思いましたが「過眠症を診てくれる病院は知らないから紹介状は書けない。ネットで睡眠外来のある病院(若しくは過眠症を診てくれる病院)と、ADHDの診断をしてくれる病院を自分で調べて行って」と言われ「あれ...さっきまでの優しい感じはどこに行ったんだ...私もそんな病院知らないから来たんだけども....」となりましたが無理だと言うものは無理なのでしょう。
せっかく総合病院に行きましたが今回も特に進展せず。です。お金だけが消えていく。。

過眠とADHDを診てくれる病院探しと初診予約

紹介状は書いてもらえませんでしたが一応先生が「○○(他県の地名)に過眠症とADHDを診てくれる病院があったような気がするから探してみて。無かったら都内に出ちゃったほうが早いよ」と言っていたので他県の病院をググってみると確かに存在しました。今まで調べたことのない範囲だったのでこんなところにあったのかと拍子抜けしました。どうやら自宅から車で片道60キロ・1時間30分で着くようなのでそんなに遠くないようです。
初診も再診も完全予約制なので早速電話をかけると4月と5月の初診予約がいっぱいで予約そのものをストップしているからまた4月になったら電話してねとのことでした。一応都内の睡眠外来のある病院にも電話をしてみたのですが同じく予約がいっぱいで予約出来ないとのこと・・・。どうやら初診予約はどこも狭き門のようです。

今後について

行こうと思っている病院が4月になったら6月の予約を開始するようなのでそれまで約1週間待機です。
その後は2ヶ月待ちかも....。早めにどうにかしたいです。。でも待つのは仕方ないですね。。

病院にかかるのもお金がかかるので我が家の経済状況はどんどん悪くなっていますが

本日帰宅したら有り難いことにほしいものリストからギフト券が届いていたので有効活用させていただきます。皆様、いつも本当にありがとうございます。将来は頑張って治療してバリバリ働きたいです・・・。

皆様のおかげで無事、通信制大学の4年生に進級できそうです。

f:id:Null3:20190306235614j:plain

皆様こんにちは。
皆様にとってはどうでも良いことかもしれませんが、お礼をお伝えしたかったので記事を書くことにしました。

つい先日、通信制大学の今年度最後の単位習得試験を受けまして、その結果が本日届きました。どうやら試験を行った科目はすべて合格だそうです。これで晴れて(?)4年生へ進級できそうです。

ものすごく偏差値の高い学校ではないのであまり意味はないのかもしれませんが今年度成績を含めた累計GPAは3.2か3.3くらいで確定しそうです。これが高いのか低いのかは、学内の平均値が出ていないので分かりません。。。

今年度は(その前からずっとですが)「履修はしたけどテキストを買うお金がない」という感じでかなり経済的に厳しい状況だったので休学若しくは借金をすることも考えていたのですが、かなりの数のAmazonギフト券をみなさんが送ってくださったおかげで、結果的に休学も借金もせず、履修した単位は一つも落とすこと無くここまで来ることが出来ました。皆様本当にありがとうございます。

出来れば皆様の力を借りずに頑張りたいところ...もっと言えば頂いた分をお返ししたいと常々思っているのですが、相変わらず経済的に厳しい状況が続いているためそれもできず・・・。本当に情けないです。なのでお問い合わせページからお叱りを頂くこともしばしばです。。ごめんなさい。

とっ散らかってしまいましたが来年度も頑張って勉強をしたいと思います。

皆様いつも見守ってくださりありがとうございます。皆様のおかげで生きています。
とりあえず頑張って生きます。。。

お力添えをいただけるようであればほしいものリストへ...。お礼しか言えませんが...。

日本語講師のブログ #7 授業すっぽかし

f:id:Null3:20190301014117j:plain

こんにちは。
約3ヶ月ぶりの日本語講師の記事です。そしてあと3ヶ月で講師になって1年を迎えます。最近の講師としての近況をお伝えします。

授業数

f:id:Null3:20190301014559j:plain

前回の記事から始めた授業数の推移表です。以前も書きましたが本当は報酬額の推移表なので縦軸の値は隠しています...。
前回の記事では12月は11月の授業数に届かないだろうと予想していましたが実際そうなりました。12月の土日は本業のお仕事で忙しかったのでそれが響いたのと、あとやっぱりクリスマスの時期は授業が殆どありませんでした。でも年越し授業はありました...。

年を越して1月。1日から授業のオンパレードでした。一日10コマという日もありました...。そのくらい調子よく授業が入っていたので1月の授業数は過去最高となり、報酬額もそこそこでした。家計には助かりましたが家族の病気の治療費と大学の授業料やらなんやらで全部消えました...。
しかし2月の授業数は数ヶ月前に戻ったかのような授業数...。これは旧正月が影響していたものと思われます。生徒の多くは中国と台湾の方なので仕方ないことです。
そんなことがあって、2月は手に入れることのできるお金が減ったので今はご飯とか洗剤とか日用品の入手に困っています...ということをTwitterでツイートしたら

f:id:Null3:20190301015457j:plain

どなたかからギフト券が届きました!届いたその日にカップ麺とカレーなどの食料と、洗剤と石鹸を買いました。本当に助かります。ありがとうございます...。

はて3月はどうなることやら...?今月も家族の手術が3回あるので家計はカツカツです。というか赤字です。こんなに手術する予定じゃなかったので...。我が家は病気のデパートですね...。

授業をすっぽかされる

タイトルが「授業すっぽかし」なので私がすっぽかしたみたいに見えますが、今までそういったことはしていませんしするつもりもありません(汗)
すっぽかしたのは私ではなく生徒です。最近になって気付いたのですが、授業をすっぽかされることの多い月というのがあるのです。2月は授業がものすごく少なかったくせに、冗談抜きで授業の三分の一はすっぽかされています。
すっぽかされても授業料は全額入るので困ることは無いのですが、講師を始めたときからの付き合いの生徒さんだと「事故ったのかな...」「病気しちゃったのかな...」と不安になります。授業に限らず人が待ち合わせの時間に来なかったりすると事故なんじゃないのかって思っちゃうのは私だけでしょうか...。

同業他社に応募、そしてすっぽかし

もう何度目か分かりませんが同業他社の応募を見つけたので応募してみました。
そしてこれも何度目か分かりませんが返事をすっぽかされています。なんで返事をするという基本的なことが出来ない会社ばっかりなのでしょうか。。。

今後

短期的な目標はこの講師のお仕事の契約更新をもらうこと(1年契約)
頭を抱えているのはもっと先の話です。あと1年で通信の大学も卒業なので今後をどうしていこうか悩んでいます。
本業でも講師でも食っていけないし、参りました。。。メンタルはガタ落ちです。