ヌル's site

誰かのお役に立つ情報。

ADHDと過眠症の日記 #16 精神障害者保健福祉手帳2級の交付+がん治療費支援のお願い

皆様こんにちは。
近況のご報告とお願いしたいことのお知らせです。

www.null3-blog.com

 母のがん治療にかかる治療費支援のお願い

連日Twitterにて母のがん治療にかかる治療費の支援を皆様にお願いしております。ポルカでの支援応募期間は残り7日となりました。有り難いことに現在、目標金額の約41%の支援金を頂いております。ご支援を頂いた皆様と拡散にご協力して頂いた皆様、また食料などの支援物資を送ってくださった方。ブログからではありますが心より感謝申し上げます。ありがとうございます。有効に活用をさせて頂きます。

使える制度はフル活用して(限度額認定など)医療費の負担が軽くなるように努めていますが、それでも我が家の経済事情を考えると負担が大きいため、少額でも構いませんので皆様からのご支援をお待ちしております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

polca.jp

Amazonほしいものリストからギフト券のご支援でも構いません。ギフト券を頂いた場合は入院に必要なものの購入に使用させて頂きます。こちらもよろしくお願い申し上げます。

www.amazon.co.jp

障害者手帳が交付された

12月5日の話ですが以前申請を行った精神障害者保健福祉手帳の交付通知が県の保健福祉センターから届きました。

ちなみに市役所で手帳の申請を行ったのは10月31日なので1ヶ月というスピードで交付されたことになります。2ヶ月とか3ヶ月とか、そのくらい時間がかかるものだと思っていたので拍子抜けしました。それでも早めに交付されたことは有り難いことです。。
市役所で手帳を受け取ると等級は2級でした。以前の記事でも書いたことがあるのですが、私の住んでいる街は福祉関係の制度が割と手厚いのです。例えば手帳を持っていると等級が2級の場合は月1万円ほどの福祉手当が年3回支給されたり、自立支援医療で1割になった通院費をこちらで一度立て替えた後に領収書を市に持っていくと後日払い戻されたりとそんな感じで、障害年金はもちろん大本命な訳ですが、手帳も制度を使う上では必須です。残るは障害年金のみ。どうなることか。。

アトモキセチン増量

今週の通院ではアトモキセチン(ストラテラ)が増量されました。40mgです。
数ヶ月前にも2週間だけアトモキセチンの容量を増やしたのですが頻脈がひどくて心臓がバクバクでした。その代わり朝は起きられていました。。。そんなことがあり、元の量に戻してもらっていたのですが母の入院関係で朝から動くことが多くて朝起きられないのは致命的でした。なので副作用を覚悟で増量してもらったのですが今回は頻脈も今の所なく、朝も目覚めることが出来ています。(でも起き上がるのは難しいです)
次回の通院は年末年始を挟むので来年1月の頭です。今度はイフェクサーを増量してもらいたいです。。

今後

母の入院と手術が今月末なのでそれまでに治療費を確保しなければなりません。Twitterとポルカでお願いとお礼をお伝えすることしか今の私には出来ませんが、できるだけポルカは目標金額に近づけばなぁと思っています。難しいけれど・・・。

あとは障害年金の審査をひたすら待つのみです・・・。生きていくためのお金が圧倒的に足りません・・・。増税が、痛かったです・・・。

 

ADHDと過眠症の日記 #15 イフェクサーの増量と母の入院決定

こんにちは。通院日記の更新です。

www.null3-blog.com

 ご支援のお礼

先日こちらの記事で母の入院と手術などについてご支援のお願いをしました。

www.null3-blog.com

 するとこの1週間で目標金額の約30%の支援金があつまりました。またAmazonのほしいものリストからもギフト券と共に暖かいメッセージをいくつか頂いております。これも皆様のおかげです。ご協力とご支援に心より感謝申し上げます。
しかしここ最近はポルカから支援して頂ける方の数が減っています。私が働けていれば...と大変情けなく思います。。母のがん治療を行うためにもより多くの方々からのご支援とご協力を必要としておりますので、どうか少額でも構いません。お力をお貸し頂けると有り難いです。ポルカからのご支援が難しい方はAmazonほしいものリストからのご支援でも構いません。どうかよろしくお願い申し上げます。

polca.jp

イフェクサー増量

前回の通院で初めてイフェクサーを処方されて2週間。気になる副作用は胸焼けくらいで、多分気分は少し上がってきていると思います。でも先述した母の件があり全く心が休まらないので体調は横ばいでした。
イフェクサーを飲むようになってからは頭痛も多少マシになっているし、もう少し増量して様子を見ましょうということになったので37.5mgから75mgに増量となりました。まだ1回しか服用していませんが眠気がちょっと強いです。。それ以外に感じている副作用は無いので慣れたら多分良い薬なのだと思います。
それにしてもイフェクサーは高いですね。。2週間分・1割負担なのに色んな薬を合わせて2000円に届きそうな勢いです。早く年金の支給決定通知が来ないかなとそわそわしています。。

今後

私の体調もあまり良くないのですが、母親のほうが命に関わる病気なので母の医療費をどうにかしなくてはいけません。。皆様どうかポルカもしくはAmazonからご支援とご協力をお願い申し上げます。

母親の4度目のがん再発にかかる治療費支援のお願い

皆様こんにちは。

以前から母親の定期検診の結果が怪しくてがんが再発したかもしれないと記事に書いていましたが昨日、再発が確定してしまいました。今回で4度目の再発です。
いつもであれば手術でがんを摘出、術後半年くらいの間は予防的に抗がん剤を入れるという流れなのですが今回は大変です。何度目の再発の時だったか忘れてしまいましたが子宮がんを患っていたことがあります。子宮は全摘出をしましたが、数年越しにその摘出した箇所(つまりなにもないところ)にがんが出来てしまい、それが大腸にも浸潤しているため大腸も切除する必要が出てきたのです。
大腸を切除するということはつまり人工肛門を造設するということになり、それは大変なことです。術後の生活にも大きな影響が出ます。そのため出来るだけ最善の治療を、、という現在の主治医の希望も有り、お知り合いの東京の大学病院で診てもらうことになりました。そうすると交通費などの問題も出てきます。

・・・とこんな状況なのですが、前々から書いている通り現在私は無職。。働けるようになるにはまだ時間が掛かります。限度額の認定はされていますが、それでも我が家にとってみれば大きな出費。私の障害年金が支給されたり手帳の申請が降りれば治療費も捻出出来るのですが、がんは待ってくれません。

そこで大変恐縮ではあるのですが、皆様に治療費をご支援頂けないかと思いポルカを開設しました。

polca.jp

入院期間が長期になりそうなので、手術と入院の概算費用を計算すると足りないのですが、抗がん剤を入れる頃には恐らく私の障害年金も降りているはず。。なので目標は20万円に設定をさせて頂きました。
見ず知らずの人間に目標額に届くほどのご支援を頂けるかどうかは分かりませんが、母親には治療に専念してもらいたいため目標額に届かなくとも頂いた支援金は全て治療費として使用させて頂きます。

ポルカでのご支援の他、Amazonからのご支援でも構いません。
お返しはお礼のメッセージ程度しか差し上げられないのですが、どうか皆様のご支援とご協力をよろしくお願い申し上げます。

ADHDと過眠症の日記 #14 イフェクサーを処方された

こんにちは。通院日記の更新です。

www.null3-blog.com

 助けて頂きありがとうございます。

まず最初にお礼から。前回の更新から今日までにほしいものリストから作業服とギフト券2枚を頂きました。ありがとうございます。感謝申し上げます。まずは食料と、日用品の購入に使用させて頂きました。とりあえず1ヶ月持つか持たないか程度のカップ麺やレトルト食品をアマゾンで買いました。頂いた作業服は温かいので1日中着ています。何分、昔仕事の時に着ていた半袖の服しかまともに持っていないので。。長袖の服はボロボロで穴が空いていて逆に寒いのです。。今年は暖房を使えるほどの余裕など無いのでとてもありがたく使用させていただいております。
障害年金の申請は11月の頭に受理されましたが、審査の結果が出るのは恐らく来年1月ごろ。支給決定でも更に約50日待つので3月までどうやって生きようかと悩んでいます。もし不支給だったらもうどうしようもありません。毎日が不安で潰されそうです。加えて母のがんが再発したかもしれない疑惑もあり(来週結果が出るのですが)、借金をしようか、でも審査通らないのかなと思ったり。どうしようもありません。。

本当に、情けないです。私。ゴミです。

イフェクサーが処方された

前回の通院でレメロン(ミルタザピン)0.5錠が悪夢対策に処方されました。しかし副作用が強すぎて1日中寝てしまう始末。1週間服用しても身体が慣れず寝たきりになったので自己判断で服用を中止して、今回の通院で相談したところレメロンは無しということになりました。一応これを薬局で粉にしてもらって用量を減らしてもらう方法もあるそうですが、今回は見送りました。とりあえずランドセンで様子を見ます。

悪夢ではなくうつの薬は以前から先生に提案されていたイフェクサーが追加になりました。SNRIだと昔サインバルタを処方量マックスで飲んでいたことがありますが効いているのか何だかよく分かりませんでした。1週間ほどイフェクサーを服用していますが、多分副作用で胸焼けがする感じがあるくらいで、特に変わりはありません。お金のない不安からどんどんうつが悪化しているので効いていても分からないのかもしれませんが、とりあえずもう次回の通院まで更に1週間は様子を見たいと思います。

今後

障害年金の審査を待つほかありませんが、消えたくてどうしようもありません。
どうすれば良いのかわかりません。。

ADHDと過眠症の日記 #13 障害年金と障害者手帳を申請しました。

こんにちは。
今回も約1ヶ月ぶりの更新です。色々大きく動きました。

www.null3-blog.com

レメロン(ミルタザピン)が処方される

以前の記事で悪夢対策にランドセン(クロナゼパム)が処方されたと書きましたが、これがあまり悪夢には効いていません。ふらつきは身体が慣れてきたのかそこまで気にならなくなってきました。
そこでレメロンを試してみようか?と先生から提案されたのでレメロンを服用することに。以前うつ病でかかっていた初診の病院でもレメロンは処方されていて、効いているのか効いていないのかよくわからず、副作用(がどんなものだったかも忘れましたが)ですぐに辞めたような記憶があります。今回はどんな具合かというと、強烈、です。飲んですぐに強烈な眠気が来ます。悪夢は見ないので一応効いているようですが翌日に凄まじい眠気とだるさが残ってしまいます。とても起き上がれたものではありません。1週間ほど飲み続けましたがどうにも身体が慣れてくれず...結局、睡眠時間は16時間という状態です。一応15mgのものを薬局で半分にしてもらって0.5錠で処方してもらっているのですが、薬剤師さんから「更に小さくも出来る」と言われたような気もする(覚えていません...)ので次回の通院で先生と相談したいと思います。個人的にはレメロンはあんまり続けたくないかな...と思います。でも食欲がもどるというか、味がはっきりする感じがするのでご飯は美味しいです。でもご飯を買うお金がないのでご飯は食べていません。

死にたさは相変わらずで、これには イフェクサー(ベンラファキシン)はどうだろうかと先生から提案されました。でも1度に2種類の薬を増やすことはしない先生なので今回はレメロンかイフェクサー(悪夢か死にたさか)のどっちかを選ぼう?ということになりレメロンをチョイスしたのでイフェクサーはまた次回以降の処方になりそうです。

診断書を受け取った

先日の通院はちょうど、先生に障害年金申請用の診断書を依頼して約4週間、手帳用の診断書を依頼して2週間でした。そのタイミングで障害年金申請用の診断書と、障害者手帳申請用の診断書を受け取りました。先生、すごく早く書いてくれて助かりました。
年金申請用の診断書はぱっと見て支給されそうな感じでした。支給の判断の大部分は裏面のマークシートみたいなもので判断をしていると聞きますが、2級の要件を満たしていました。私のそのままの状況が書かれている訳ですが、なかなか重度...って感じです。手帳用の診断書も2級かなという感じです。診断書の生活能力の判定だけみると1級と判断されるくらいズタボロになっていましたが、寝たきりという訳でも無いし1級は無いでしょう。どちらの診断書も傷病名は「うつ病,注意欠如・多動性障害,自閉スペクトラム症」という内容で作成されていました。

精神障害者手帳を申請した

診断書を受け取った帰りに市役所まで行き、担当窓口で障害者手帳の申請をしました。ところが千葉県は申請に2枚診断書が必要なようです。受け取ったのは1枚。県と市に提出するものなので同じものが2枚ということだそうです。病院は県外の病院なので恐らく知らなかったか、渡し忘れではないでしょうか(というか私も知らなかった)と窓口で言われ、その他に必要なものなどを教えて頂きその日は帰宅しました。病院に電話をし、追加で1枚郵送してもらったのが2日後です。届いたその日に頑張って市役所まで行き、今度は無事申請できました。ちなみに上限金額がありますが3000円ちょっとまで診断書の作成料を市が助成してくれるので助かります。

私の住んでいる街は福祉関係が結構手厚く、手帳をもっていれば等級によって月数千円~1万円ちょっとの支援金みたいなものが頂けます。病院が遠いのでガソリン代くらいにはなるし、自立支援で1割負担になっている病院代が立て替える形にはなりますが後日領収書を持っていけば返金して頂ける制度もあるので、病院関係の実質の負担は0円になります。今回1回で申請できなかったのは完全に私の確認ミスなので職員さんは全く悪くないのですが、福祉関係の窓口の方に限って言えばめちゃくちゃ親切な方ばかりで何を申請するにも渋ったりされたことはありません。説明もゆっくり、丁寧です。必要なものは全部紙に書いてくれるし、記憶力が悪い私にとっては大助かりです。早く手帳がもらえると良いなぁ...。

障害年金を申請した

こちらは社労士さんにお願いしていたことです。診断書を受け取った翌日社労士さんに診断書を郵送。すると記載ミスがあった(通院歴に書かれている1度だけ行った病院名が現在の病院名になっていた)と連絡があり、訂正の依頼と訂正後の診断書の受け取りはすべて社労士さんが行ってくれました。この間1週間です。病院も社労士さんもえらい早く動いてくれて助かりました。私は私でミスに気づくこともなく...。助かりました。1人で申請していたらもうこの時点で不支給ですね。。

で、昨日私の街を管轄している年金事務所へ申請書類を郵送しましたという連絡があり、これで申請完了ということだそうです。後日受理されましたという書類が私の元に郵送されてくる予定です。障害基礎年金なのに役所ではなく年金事務所へ提出なのは社労士さん(代理人)が申請するから?よく分かりませんが、あっちはプロなので多分なにか仕組みがあるのだと思います。こちらも早めに支給が決定されると良いです。。不支給になったら....もう死ぬしか無いです。

今後

8月末に社労士さんに障害年金の申請を依頼して申請したのは11月。準備には時間がかかりますね。とりあえず手帳と障害年金の審査を待ちます。診断書はやはり高かったので大打撃です。完全に無収入で口座にはお金が入っていないのでしばらくの間どうやって生き延びれば良いのか。。。売るものはもう何も無いです...。そんな私のお金の問題も困っていますが、、過去何度もがんを患っては抗がん剤と手術で治療をしていた母親の定期検診でがんのようなものが発見されました。後日MRIに入って検査する予定がありますがこれも高い。。入院と手術なども高い。。借金をするべきか...と悩んでいます。どうしたものか。。。

ADHDと過眠症の日記 #12 障害年金と障害者手帳申請用の診断書をお願いする

こんにちは。
1ヶ月ぶりの更新です。

www.null3-blog.com

 受診状況等証明書が届く

初診病院に行き受診状況等証明書の作成をお願いしてから約2週間。台風15号でゴタゴタしている最中に証明書が到着しました。

到着後社労士さんに郵送して、そのコピーと共に先生への依頼書と障害年金申請用の診断書、社労士さんとお会いした時に作ってもらった聞き取り表が返送されてきました。
ここで初めて受診状況等証明書の中身を見ました。すると初診病院が作成した受診状況等証明書の「発病日」(初診日ではない)が何故か"昭和"になっていて「えぇ?」となりました。ほんとに当時の主治医はいい加減です。嫌がらせか何かですか?

社労士さんも記載ミスに気づいていたようですが、社労士さん曰く「大丈夫」だそう。審査で不備を指摘されたら社労士さんが訂正を病院にお願いしてくれるようです。(でもまぁ、また本人が病院まで来いって病院に言われるんだろうなぁ....)

診断書をお願いする

障害年金の診断書を書いてもらえるかどうかは随分前に先生に聞いてOKを頂いていたので必要書類一式を持って前回の通院日にお渡ししました。
ちなみに今日も通院日だったのですが今日はちょうど今の病院にかかってから半年だったので障害者手帳申請用の診断書をお願いしてきました。この"半年"という期間は障害者手帳を申請する時の要件で「初診日から半年」と決まっているから半年なのではなく、先生が症状の経過を見たかったからです。そういう方針だったので半年待ちました。どちらの診断書も快く「早めに書きますね」と言ってもらえたので気が楽です。これで「障害年金なんてあなたは無理(不支給)ですよ」っていうタイプの先生だったらどうなっていたことかと。。
どちらも診断書の診断名はうつ病と発達障害(ADHD,ASD)で書く予定とのことです。まぁ、それしかないもの。
あぁ本当に年金は支給されるのでしょうか...まだ提出した訳でもないのに不安です。ずっと。ダメだったら本当に。。。。

ランドセン(クロナゼパム)が処方される

過眠は相変わらず。死にたいのも相変わらずです。死にたいの(うつ)は年金が降りたら本格的にその手の薬を処方してもらう予定です。ただ過眠は色々と困るしコンサータもストラテラも無いと頭の悪い人間になってしまうので今は過眠にフォーカスしてもらっています。先生は身体に休息が必要で(うつが勝っているから)身体が寝たがっているのかなぁとか、夜の眠りが浅いのかなぁ?とか色んなことを考えてくれています。色々と先生から話を聞くと、やっぱりうつも早めにどうにかしないと過眠は良くならなそうな雰囲気がします。身体がしんどいと悲鳴を上げているのにコンサータで無理やり身体を起こしているのは本当に良いのだろうか...というところで今回は落ち着いたので、まずは夜の眠りをどうにかしましょうとランドセン(クロナゼパム)が処方されました。

夜は12時間以上も寝ている状態ですが睡眠の質が良いわけではありません。どうにも悪夢が多くて30分とか1時間起きに声を上げて飛び起きてしまいます。汗もびっちょり、涙もポロポロ。昔からそうなのですがここ最近は特にひどいです。主に虐待されていたときの状況がそのまま夢に出てきて、逃げ場がありません。

ランドセンはそういう夢見の悪さにも効くらしい(知りませんでした)ので2週間試してみます。記事を書いている現在、ランドセンを飲んで1時間ほどですがもう眠いです。これ、日中に眠気は残らないのかな。。ぐっすり眠れて日中すっきりすると良いのだけど。。

今後

先生にお願いした診断書は早ければ次回(2週間後)の通院でお渡しいただけるようです。診断書2枚...2万円...破産します・・・。涼しくなったから洗濯の回数も減らそう。。ご飯は食べなくてもいいや。。そんな感じでかかるお金を切り詰めて切り詰めて、証明写真を撮って、診断書を受け取ったら障害年金の方は社労士さんに、手帳の方は役所に提出をしに行きたいと思います。早く生活を安定させたい・・・。生きているだけでお金がかかりすぎます。。仕事どうしよう・・・。

ランドセン効くかなぁ。。

ADHDと過眠症の日記 #11 障害年金の申請をすることになった

こんにちは。
相変わらずの体調です。この2週間で色んな事がありました。

www.null3-blog.com

 社労士さんと面談

お金がなくて通院どころか生活が出来ないので何だか世間様に申し訳ないのですが障害年金を申請してみることにしました。まず最初にやらないといけなかったのは初診の病院に「受診状況等証明書」を書いてもらうこと。8月の頭に初診病院にカルテの有無を確認しましたが3週間待っても電話は来ず、かといって社労士さんのメールをすっぽかすわけにもいかないので

・主治医から障害年金の診断書を書いてもらうことは承諾してもらった。
・初診の病院のカルテの有無の連絡が来ない

という近況報告と今後の指示をいただくために社労士さんに連絡をしたところ面談をしましょうということになりました。

障害年金の仕組みとか申請をサポートする時にかかる料金などを聞いたあと、病歴・就労状況等申立書と主治医に診断書をお願いする時に渡すであろう現在の状況をまとめた資料を作るために私の現在と過去のことを聞き取ってもらえました。カルテの件は社労士さんが代理取得するということで落ち着きました・・・。そして翌日、社労士さんから「カルテが見つかったようです」と連絡が。(一般人だとやっぱり舐められるのかな...社労士さんが連絡したら翌日に見つかるって。。社労士という肩書はすごい。。)

しかし、「委任状があっても代理人が受診状況等証明書は依頼出来ません。本人が当時の主治医が診察している時間に病院まで来てください」と事務の方から言われたとのことで仕方なく私本人が病院に行くことに。窓口に行くだけで良いのか、それとも受診ということになって主治医に会うのか、そもそも会う必要があるのか、など社労士さんは聞いてくれましたが事務さんは「本人が来てください」の一点張りだったそう。。。3週間待たせておいてそんなことある?病院の方針なら仕方ないけど・・・。
そんなこんなで社労士さんから依頼書と証明書の書類が届いたら病院に行くことになりました。(さらに来院日が決まったら病院に電話をしないといけないというのがものすごくハードルが高くてしんどかったです)

通院

初診の病院に行く前に今通っている病院の通院日がありました。沢山お話を聞いてもらいました。前回の通院でアトモキセチンの用量が増えていて、朝もとりあえず起きられていたけど、心臓がバクバクして息苦しかったので元の量に戻してもらいました。そうしたら朝起きられなくなったので25mgと40mgの間がほしいなぁ、なんて思いました。
先生も障害年金のことは気にしてくれていてそのあたりの状況もお話しました。「初診の病院の先生とは相性悪かった?」って聞いてくれましたが、それはもう悪かったです。こんな感じでした。↓

初診の病院へ行く

社労士さんからの書類も届き、初診病院の医事課の担当者の方にも電話を入れ、これだけで電池切れという感じでしたが初診の病院へ行ってきました。
待つこと数十分。うわぁ会いたくないなぁ。会わなくて良いのかなぁなんて思っていたらやっぱり当時の主治医と会うようです。診察室に呼ばれ、「あぁそうだ。思い出した。当時の主治医はハリーポッターのスネイプ先生に顔が似てるんだよな」なんて思ったのも束の間、スネイプ先生の質問攻撃が始まりました。一通り質問が終わり、私が発達障害でコンサータやらストラテラやらを飲んでいると知ると「みんな発達障害みたいなもんだよ。病院にかかるようなことじゃない。」「コンサータなんて覚せい剤だし、子どもならまだしも大人のあなたが飲むものじゃない。あなたはうつ病なんだから尚更そんなの飲むべきじゃない。」等々散々なことを言ってきました。診察室で「はい...はい..そうかもしれません..はい..(小声)」と適当に流していましたが、その場で吐いて気絶するかと思いました。
結果的には受診状況等証明書を書いてもらえることになりましたが、精神科の先生でさえこんな感じなのにこれから先、社会の中で生きていける気がしないなって思いました。

今後

初診病院から証明書が郵送されてくるのを待ちます。。しんどい。へとへとです。生きるのは、つらいです。