ヌル's site

人生詰んだ(通信制)大学生のブログ

ヤマト宅急便でモバイルバッテリーなどのリチウムイオン電池を送る方法

スポンサーリンク

f:id:Null3:20180515230153j:plain

こんにちは。
オークションやフリマアプリ、お仕事でモバイルバッテリーやリチウムイオン電池を含む製品(ノートパソコンやスマートフォン、ビデオカメラ等)を送ることがあると思います。
今回はヤマト宅急便でリチウムイオン電池などを送る際の発送方法をご紹介します。

基本的にリチウムイオン電池は送れます

基本的にリチウムイオン電池を含む製品(パソコン、スマートフォン等)と、リチウムイオン電池単体(モバイルバッテリー等、バッテリー単体)は基本的にどちらも発送することが可能です。
このように分けて説明するのには理由があり、前者は航空輸送を伴う配送の場合でも可、後者は陸送でのみの取り扱いということになっています。そのため後者は場所によっては配達までの日数が通常よりかかってしまいます

リチウムイオン電池を含む製品とリチウムイオン電池単体を送る方法

荷物の発送店舗(ヤマトの営業所やコンビニ等)で商品を発送する際に事前申告を行うことで荷物を発送することが出来ます。また発送伝票にバッテリーが含まれている事を書いておくことで配送がスムーズになります。

なぜ事前申告が必要なのか

バッテリーというのは元々危険物で、航空便に乗せることは危険を伴います。そのためバッテリーが含まれるという旨の事前申告が必要になっています。
ただしパソコンやスマートフォンは航空輸送をしてもよいということで例外として認められています。

おわりに

離島に配送するとなると事情は変わってくるのでしょうが基本的にはリチウムイオン電池を発送することが可能です。是非お役立てください^^;

ではでは。