ヌル's site

誰かのお役に立つ情報。

ADHDと過眠症の日記 #12 障害年金と障害者手帳申請用の診断書をお願いする

スポンサーリンク

こんにちは。
1ヶ月ぶりの更新です。

www.null3-blog.com

 受診状況等証明書が届く

初診病院に行き受診状況等証明書の作成をお願いしてから約2週間。台風15号でゴタゴタしている最中に証明書が到着しました。

到着後社労士さんに郵送して、そのコピーと共に先生への依頼書と障害年金申請用の診断書、社労士さんとお会いした時に作ってもらった聞き取り表が返送されてきました。
ここで初めて受診状況等証明書の中身を見ました。すると初診病院が作成した受診状況等証明書の「発病日」(初診日ではない)が何故か"昭和"になっていて「えぇ?」となりました。ほんとに当時の主治医はいい加減です。嫌がらせか何かですか?

社労士さんも記載ミスに気づいていたようですが、社労士さん曰く「大丈夫」だそう。審査で不備を指摘されたら社労士さんが訂正を病院にお願いしてくれるようです。(でもまぁ、また本人が病院まで来いって病院に言われるんだろうなぁ....)

診断書をお願いする

障害年金の診断書を書いてもらえるかどうかは随分前に先生に聞いてOKを頂いていたので必要書類一式を持って前回の通院日にお渡ししました。
ちなみに今日も通院日だったのですが今日はちょうど今の病院にかかってから半年だったので障害者手帳申請用の診断書をお願いしてきました。この"半年"という期間は障害者手帳を申請する時の要件で「初診日から半年」と決まっているから半年なのではなく、先生が症状の経過を見たかったからです。そういう方針だったので半年待ちました。どちらの診断書も快く「早めに書きますね」と言ってもらえたので気が楽です。これで「障害年金なんてあなたは無理(不支給)ですよ」っていうタイプの先生だったらどうなっていたことかと。。
どちらも診断書の診断名はうつ病と発達障害(ADHD,ASD)で書く予定とのことです。まぁ、それしかないもの。
あぁ本当に年金は支給されるのでしょうか...まだ提出した訳でもないのに不安です。ずっと。ダメだったら本当に。。。。

ランドセン(クロナゼパム)が処方される

過眠は相変わらず。死にたいのも相変わらずです。死にたいの(うつ)は年金が降りたら本格的にその手の薬を処方してもらう予定です。ただ過眠は色々と困るしコンサータもストラテラも無いと頭の悪い人間になってしまうので今は過眠にフォーカスしてもらっています。先生は身体に休息が必要で(うつが勝っているから)身体が寝たがっているのかなぁとか、夜の眠りが浅いのかなぁ?とか色んなことを考えてくれています。色々と先生から話を聞くと、やっぱりうつも早めにどうにかしないと過眠は良くならなそうな雰囲気がします。身体がしんどいと悲鳴を上げているのにコンサータで無理やり身体を起こしているのは本当に良いのだろうか...というところで今回は落ち着いたので、まずは夜の眠りをどうにかしましょうとランドセン(クロナゼパム)が処方されました。

夜は12時間以上も寝ている状態ですが睡眠の質が良いわけではありません。どうにも悪夢が多くて30分とか1時間起きに声を上げて飛び起きてしまいます。汗もびっちょり、涙もポロポロ。昔からそうなのですがここ最近は特にひどいです。主に虐待されていたときの状況がそのまま夢に出てきて、逃げ場がありません。

ランドセンはそういう夢見の悪さにも効くらしい(知りませんでした)ので2週間試してみます。記事を書いている現在、ランドセンを飲んで1時間ほどですがもう眠いです。これ、日中に眠気は残らないのかな。。ぐっすり眠れて日中すっきりすると良いのだけど。。

今後

先生にお願いした診断書は早ければ次回(2週間後)の通院でお渡しいただけるようです。診断書2枚...2万円...破産します・・・。涼しくなったから洗濯の回数も減らそう。。ご飯は食べなくてもいいや。。そんな感じでかかるお金を切り詰めて切り詰めて、証明写真を撮って、診断書を受け取ったら障害年金の方は社労士さんに、手帳の方は役所に提出をしに行きたいと思います。早く生活を安定させたい・・・。生きているだけでお金がかかりすぎます。。仕事どうしよう・・・。

ランドセン効くかなぁ。。