ヌル's site

誰かのお役に立つ情報。

5日間の停電・断水生活が終わりました。

スポンサーリンク

こんにちは。

先日の台風15号の影響で停電と断水が5日間続いていましたが昨日夜に「あれ?外灯が光ってる?」と気づきブレーカーを入れたところ復旧していました。まだ千葉県内で苦労を強いられている方々がいらっしゃるのであんまり喜ぶと不謹慎と言われそうですが、とにかく現場で今も復旧作業にあたっている方々に感謝とお礼を申し上げます。ありがとうございます。近くで作業を拝見しましたがそれはそれは大変そうでした。。

さて電気と水がストップしていた5日間。本当にマズい状況(どんな状況かは分からないけど..)なら車で県外に出ればいいやという謎の余裕があったので、普段より安心して過ごせた気がします。こんなことを言うと不謹慎と言われそうですが案外良かったです。

途中までは携帯だけあればいいやとモバイルバッテリーを使っていましたが携帯回線は激重、そのうちにモバイルバッテリーは切れてしまい携帯すらない生活が始まりました。無職なのでかかってくる電話は無く、何か収集したいというような情報も無かったので携帯が無くても案外困りませんでした。動かなければ暑さも気になりません。(普段からお金がないせいでエアコンを使っていないから?)

水は初日こそ給水所に行きましたが、遠い,賑やか,人多い,という具合で行くだけで精神的に参ってしまうため、せめて薬を飲む時の分だけあれば...と考えたら近所(徒歩約3分)に湧き水があることを思い出しました。いつ行っても誰も居ない田舎ならではの穴場です。過去ピロリ菌が検出されたこともある湧き水ですが、それは井戸水とて同じなので気にせず調達していました。美味しいお水でした。

以前も書きましたがコンサータとアトモキセチンの影響で全くお腹が減らないので食事らしい食事は食べませんでした。が、庭に放っておいたら出来ていたナスとトマトが食べごろだったので、トマトはそのまま、ナスは焼いて食べました。台風の前にもらったスイカもあったので少しずつ食べたりもしました。アトモキセチンで胃が荒れるのはこれで解消出来ていました。

そんな感じで私個人としてはあまり困らず普段よりのんびり暮らせました。毎日だと流石に困りそうですけどね。。

 

これはなんとなく...ですが、千葉県はこの手の災害が少ない県なので私も含めてかなりの人間が台風を甘く見ていた感じがあります。

割と被害がひどいと言われている地域に住んでいますが、基本的には倒木による停電が足を引っ張っていて、でもそれは山深いところに住んでいるから仕方ない事だよなぁと思っています。今回は自然災害で誰も悪くないので怒りは全く湧きません。東京電力さんにも行政にも。

無職だったからまだ良かったものの(良くは無いけども)、普通に生きていたら、世帯持ちだったらと思うと電気水道ネットが使えないのは大変だったろうなぁと思います。

まだ苦労を強いられている全ての方々にお見舞い申し上げます。一日も早いライフラインの復旧をお祈りしております。