ヌル's site

誰かのお役に立つ情報。

ADHDと過眠症の日記 #11 障害年金の申請をすることになった

スポンサーリンク

こんにちは。
相変わらずの体調です。この2週間で色んな事がありました。

www.null3-blog.com

 社労士さんと面談

お金がなくて通院どころか生活が出来ないので何だか世間様に申し訳ないのですが障害年金を申請してみることにしました。まず最初にやらないといけなかったのは初診の病院に「受診状況等証明書」を書いてもらうこと。8月の頭に初診病院にカルテの有無を確認しましたが3週間待っても電話は来ず、かといって社労士さんのメールをすっぽかすわけにもいかないので

・主治医から障害年金の診断書を書いてもらうことは承諾してもらった。
・初診の病院のカルテの有無の連絡が来ない

という近況報告と今後の指示をいただくために社労士さんに連絡をしたところ面談をしましょうということになりました。

障害年金の仕組みとか申請をサポートする時にかかる料金などを聞いたあと、病歴・就労状況等申立書と主治医に診断書をお願いする時に渡すであろう現在の状況をまとめた資料を作るために私の現在と過去のことを聞き取ってもらえました。カルテの件は社労士さんが代理取得するということで落ち着きました・・・。そして翌日、社労士さんから「カルテが見つかったようです」と連絡が。(一般人だとやっぱり舐められるのかな...社労士さんが連絡したら翌日に見つかるって。。社労士という肩書はすごい。。)

しかし、「委任状があっても代理人が受診状況等証明書は依頼出来ません。本人が当時の主治医が診察している時間に病院まで来てください」と事務の方から言われたとのことで仕方なく私本人が病院に行くことに。窓口に行くだけで良いのか、それとも受診ということになって主治医に会うのか、そもそも会う必要があるのか、など社労士さんは聞いてくれましたが事務さんは「本人が来てください」の一点張りだったそう。。。3週間待たせておいてそんなことある?病院の方針なら仕方ないけど・・・。
そんなこんなで社労士さんから依頼書と証明書の書類が届いたら病院に行くことになりました。(さらに来院日が決まったら病院に電話をしないといけないというのがものすごくハードルが高くてしんどかったです)

通院

初診の病院に行く前に今通っている病院の通院日がありました。沢山お話を聞いてもらいました。前回の通院でアトモキセチンの用量が増えていて、朝もとりあえず起きられていたけど、心臓がバクバクして息苦しかったので元の量に戻してもらいました。そうしたら朝起きられなくなったので25mgと40mgの間がほしいなぁ、なんて思いました。
先生も障害年金のことは気にしてくれていてそのあたりの状況もお話しました。「初診の病院の先生とは相性悪かった?」って聞いてくれましたが、それはもう悪かったです。こんな感じでした。↓

初診の病院へ行く

社労士さんからの書類も届き、初診病院の医事課の担当者の方にも電話を入れ、これだけで電池切れという感じでしたが初診の病院へ行ってきました。
待つこと数十分。うわぁ会いたくないなぁ。会わなくて良いのかなぁなんて思っていたらやっぱり当時の主治医と会うようです。診察室に呼ばれ、「あぁそうだ。思い出した。当時の主治医はハリーポッターのスネイプ先生に顔が似てるんだよな」なんて思ったのも束の間、スネイプ先生の質問攻撃が始まりました。一通り質問が終わり、私が発達障害でコンサータやらストラテラやらを飲んでいると知ると「みんな発達障害みたいなもんだよ。病院にかかるようなことじゃない。」「コンサータなんて覚せい剤だし、子どもならまだしも大人のあなたが飲むものじゃない。あなたはうつ病なんだから尚更そんなの飲むべきじゃない。」等々散々なことを言ってきました。診察室で「はい...はい..そうかもしれません..はい..(小声)」と適当に流していましたが、その場で吐いて気絶するかと思いました。
結果的には受診状況等証明書を書いてもらえることになりましたが、精神科の先生でさえこんな感じなのにこれから先、社会の中で生きていける気がしないなって思いました。

今後

初診病院から証明書が郵送されてくるのを待ちます。。しんどい。へとへとです。生きるのは、つらいです。