ヌル's site

人生詰んだ(通信制)大学生のブログ

日本語講師のブログ #6 年齢を教えるべきか

スポンサーリンク

f:id:Null3:20181218140524j:plain

こんにちは。前回の更新から2ヶ月と半分ほど空いてしまいました。今回は2年前に撮った知り合いの家の犬をアイキャッチに...。
それと、今回から「日本語講師になった話」から「日本語講師のブログ」に記事のタイトルを変更しました。半年も講師をやっているのに「なった話」だとなんかなぁ...と。。

授業数など

f:id:Null3:20181218140954j:plain

おかげさまで半年ほど講師を続けることが出来ていますが、講師になりたての時から授業数(実際は報酬額の推移のデータですが報酬額は授業数に比例するのでこのグラフを見ると授業が増えたか減ったかが分かります)をExcelで管理しています。縦軸が報酬額ですが報酬額は少なくて恥ずかしいので載せていません...ので、見づらいかと思いますが先月,11月の授業数は約60コマと順調に伸びました。しかし、12月はこのままいくと11月の授業数にはとどかないかなと言う感じです。これは恐らく土日が講師以外の仕事で埋まっていて、出勤可能日が減っているからかなと思います。。。

年齢を教えるべきか

段々とリピーターになってくれる生徒さんも増えてきて仲良くなってくると学生から「先生はいくつですか?私は~歳で....」と聞かれることがあります。他の講師がベテランばかりなので、20代前半の,何なら大学生の私としては舐められるのもアレなので年齢は言わない事にしています。。でも自己開示って相手が開示したものと相応のものを返すべきだと社会心理学か何かの本で読んだので信頼を築くにはあんまり良くないのかも....?
良いのか悪いのか分かりませんが学生さんから見ると(日本人相手でも)私は30代前半くらいに見えるようなので、学生さんの間では私はそのくらいの年齢だろうということで今の所落ち着いているようです。

生徒の卒業

卒業という言葉はふさわしくないのですが、大抵の学生はある程度のレベルまで授業が進んでそれなりに日本語を発話出来るようになると卒業(解約...ですが。)してしまいます。
100人ほど学生を見ましたが、入学(?)してから卒業までが半年くらいのペースの方が殆どです。先日も私が講師になりたての頃に授業をよく予約してくれていた学生が卒業して、残念でもあり嬉しくもあり、複雑な気持ちでした。

今後

授業数が増えているとは言え、講師で食っていくのは難しいか随分先になるはずなのでそれ以外の仕事でももっと仕事がしたいです...。今月来月と大学生として授業を受けに行くのでそのお金も掛かりますし....車の税金も...授業料も....。お金が掛かりすぎる...。

追伸.今読み返すと読みにくい記事でしたね...。すみません。。