ヌル's site

人生詰んだ(通信制)大学生のブログ

日本語講師になった話 #5 指導力不足

スポンサーリンク

f:id:Null3:20180929040321j:plain

こんにちは。古いものですが久しぶりに自分で撮った写真を使ってみました。記事の内容とは特に意味はありませんが...。
さて、前回の記事は7月に書いてその後書いていなかったので随分と間が空いてしまいましたが講師のお話を書きたいと思います。

www.null3-blog.com

 日給契約を断られる

随分前の話ですが日給契約をスクールに頼んだらあっさり断られました。まぁスクール的にはうまみのない話なので仕方ないですね。私がスクールでもそうするかもしれません。(なら書面に日給契約可と書かないで

授業数は変わらず

あんまり具体的な授業数を出すのは恥ずかしいので言いませんが、今月(9月)と先月(8月)は授業数が変わっていません。もっと言えば今月に関しては通常授業の他に発生する体験授業やテストがほぼ予約されなかったので収入的には先月より減りました。良くないです。
やはり文法の勉強をし直してしっかりと指導できるようになった方が人気が出るのかなぁ。スクールの方針的には口うるさく文法を教えると言うよりはコミュニケーションを教えるような感じだからどうなんだろう...と思ったり。
でも勉強をしようにもお金がないので指導法の本も買えず。文法とか活用とか、その辺りの事をよく理解しないまま義務教育を卒業して現在に至るので、ある程度は日本語の事を知っておきたいですね。

ちなみに現在私が担当している生徒さんの殆どが中級から上級レベルの学生さんで初級の生徒さんからはほとんど予約を頂いていません。初級の生徒さんからの予約がない、つまり私の指導力不足なのだろうなと感じています。逆に、中級と上級の方からはリピートをしてもらえているケースがほとんどなのでそこはとても有り難いです。
恐らく、ですが中級以上の人になると日本のアニメが好きという生徒さんが多く、アニメ好きの私と話が合うのだと思います。そしてそういう人の方が嫌々勉強しに来ている人に比べて熱心に勉強してくれて継続して授業を取ってくれるのです。(実際何故かアニメとか漫画が好きという方は日本語がものすごくお上手になります。好きこそ物の上手なれとはまさにこの事?)
そんな事があって中級以上の方の予約は頂けています。もっと授業数が欲しいけど...。

同業他社への転職も考えた

転職、が正しい表現かどうか分かりませんが、あまりにも予約を頂けないので報酬は下がりますが台湾(タイだったかも?えらい違いだ。)の方に日本語を教える会社にも応募しました。しかしその後連絡は一切なし。こっちは飯に困るほどなのに...。とりあえず、ルーズな会社だったということで。残念。

今後

高校生の弟はそこそこ珍しい病気で長期入院と抗がん剤治療、私は私の学費も払えずカツカツ、経済的にいっぱいいっぱいなので何か楽になる方法は無いかと模索中です。私がもっと稼げれば良いのですが...。
しばらくは生徒さんからの人気を得るためにいろいろ頑張ってみたいと思います。。