ヌル's site

人生詰んだ(通信制)大学生のブログ

精神疾患を患う人間が心理学を学ぶということについて

スポンサーリンク

f:id:Null3:20180802220931j:plain

こんにちは。
通信制の大学に入学して3年と半分が過ぎようとしています。学んでいるのは心理学。その中でも児童心理学などを主に学んでいます。自慢ではありませんが今まで単位は一つも落とさずここまで来ました。金銭的に問題がなければ4年で卒業できますが、そろそろ借金することを考えないと大学にいることと生活する事が難しいという、そんな状況に立たされています。

さて私の話はともかく、ネットを彷徨っていると何らかの精神疾患を患っている人の中で心理学を学ぼうとしている若しくは興味のあるという人は一定数居るように感じます。かくいう私も元々うつ病を患っていて(寛解していませんが金銭的な問題で通院できなくなってしまいました)心理学に行き着いてしまいました。しかし、精神的に健康な状態ではない時に心理学に足を突っ込むというのは意外とダメージが大きいのでその辺りの話を書きたいと思います。あくまで私の考えなので当てはまらない方もいらっしゃるとは思いますが、そういう方はスルーしていただけると有り難いです。

心理学を学ぶということ

心理学を勉強してるんですよね~と話すと「ふ~ん、じゃあ俺の考えてること当ててみて」と言われることは心理学を学んでいる人間にとってはあるあるです。しかし心理学は読心術ではないので心理学を学べばTHE MENTALISTのパトリック・ジェーンのようになれる訳ではありません。

THE MENTALIST / メンタリスト 〈ファースト・シーズン〉Vol.1 [Blu-ray]

THE MENTALIST / メンタリスト 〈ファースト・シーズン〉Vol.1 [Blu-ray]

 

心理学というものについて個人的な見解を述べておくと、感情や様々な精神病的な思考が表出する際のプロセスを知ったり、それを踏まえてどう介入するのが効果的なのか、多くの研究事例と様々な理論を元に考える、といった事を小難しく勉強する学問です。私は臨床心理を学んでいるわけではないので実践的なカウンセリングの科目はほんの少ししか取っていませんが実際の技法を知る際にもやはり、色々な感情のプロセスを勉強します。犯罪心理学なんかだと心理学だけではなく刑法や医学、社会学、教育学、その他諸々の知識まで要求されます。とりあえず、そういう学問です。多分。

 精神疾患を患った状態で学ぶということ

元々被虐待児であった私は児童心理を学ぶことでなにか将来役立つかもしれないと、そんなぼんやりとした期待を持って心理学に足を突っ込みました。が、実際は傷口に塩をすり込むような感覚で実に精神的なダメージの大きいものでした。
何故かと言うと、例えば児童心理の場合大体どのテキストにも虐待関係の項目があります。当然読むわけですが、過去の追体験をするかのような生々しい事例がてんこ盛りです。加えてその後適切な医療等の介入がなされなかった場合どうなるかも分かってしまいます。
これは私のような虐待の過去がある人間だけではなくうつ病でも統合失調症を患っている方でも同じことになることが予想されます。先程も書いたとおり私はうつ病でもありましたが、やはり学んでいけば行くほど色んな事への後悔というか、いかに自分が駄目な人間であるかを知らしめられるような感覚があります。

元気なときなら学んだ知識を活かせるのかもしれませんが病んでいる時はなかなか活かすことはできません。なのに人はネガティブな時のほうがしっかりと話しを聞いてしまうものなのでインプットだけはすんなりいきます。だんだん心に膿が溜まってそのうち腐るんじゃないかと思うことがたまにあります。。

本当に学ぶべきは心理学か

病んでいる人に心理学はオススメできない。なら何をオススメするべきかとここ最近考えていたのですが、ストレスマネジメントなどはどうでしょう。ストレスマネジメントというのは、ストレッサーがどのように身体に影響を及ぼすか、そのストレッサーに対してはどのようなストレスマネジメントが効果的なのか、どう実践するのかといった事を学ぶものです。最近読んだものの中ではこの辺りがとっつきやすくて良いかなと思いました。

ストレス・マネジメント入門[第2版]―自己診断と対処法を学ぶ

ストレス・マネジメント入門[第2版]―自己診断と対処法を学ぶ

 

実際、身を置く環境というのは変えにくいのでストレスに対してどう対処するかを学ぶというのは効果的です。 ストレスチェックも各章末に用意されているので自己診断もできます。

おわりに

長~くなってしまいましたが個人的には精神的に不健康な状態で心理学を学ぶと傷を抉るだけなのでオススメしません。色んな事を考えながら生活するようになってしまうし、通院されているなら尚更よくありません。私は大学一年の時にメンタルが撃沈しそうになりました。
しかし学問としてはとても面白いものだと思っています。是非健康になってから学んでくださいね。