ヌル's site

人生詰んだ(通信制)大学生のブログ

セントジョーンズワートを20日間試してみた【効果とレビュー】 

スポンサーリンク

f:id:Null3:20180314234647j:plain

こんにちは。ヌルです。
金欠により精神科の通院を止めてから数年。朝はだるく、頭痛吐き気は当たり前。毎日死にたいという状態が毎日、毎日続いています。
たまたまネットでセントジョーンズワートというハーブの情報を見つけ、試してみたくなったので試してみました。

DHC セントジョーンズワート 20日分 80粒

DHC セントジョーンズワート 20日分 80粒

 

 セントジョーンズワートの中身はセイヨウオトギリソウというハーブです。パッケージにはハッピーハーブなんて書かれています。日本ではサプリ(食品)扱いで誰でも購入が可能ですが、海外の特にドイツの方では軽度~中程度のうつ病、不安障害の方などに処方されているもののようです。作用する仕組みとしてはうつ薬であるSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)と同じであると考えられているようです。
効果については真偽は正直よく分かっておらず、うつに効くという研究結果と、効かないという研究結果があります。ざっくり説明すると前者の"効く”場合は、
・プラセボ群よりも優れた効果を示す
・標準的なうつ薬と同等に効果がある
・標準的なうつ薬と比較して副作用の度合いは小さい
という感じです。しかしこの実験に限らず"効く”という報告の殆どがドイツ語圏からの報告であるという点には注意したほうが良いでしょう。

後者の結果では標準的な抗うつ薬を使用した患者に対して効果が認められなかったという結果が出ていますが、この実験で使用した”標準的な抗うつ薬”であるセルトラリン(いわゆるジェイゾロフト)がプラセボ群と比べて有効性がある事を示せなかったという結果も出ているため、研究自体の質に疑問が残るという結果です。

ま、ざっくりとこんな感じです。医師でも薬剤師でも無いので間違っていたらごめんなさい。詳しく知りたい方は探すと情報が色々出てくると思います。

私が精神科に通院していた際にSSRIは処方されていませんでしたがSNRIであるサインバルタ(デュロキセチン)は処方されていてかなり効果がありました。
薬と同じであると考えて飲むのはよくありませんがどの程度効くのかちょっと楽しみです。今回はDHCのセントジョーンズワート(20日分)を購入しました。

試してみた

1日目

お昼頃Amazonから到着。
空腹時に飲むと吐き気を催すような事がAmazonのレビューに書いてあったのでおにぎりを1つ食べてから1粒飲んでみた。
色は黒くてそんなに大きい粒ではないです。昔飲んでいたサインバルタの方がよほど大きいです。
飲んで数時間。特に吐き気・眠気は無し。なんとなく力がふわっと抜ける感じがするけど、多分気の所為。死にたい気持ちは治まらず。
この日は昼・夜・夜で3粒飲みました。

2日目

レビューに「リアルな夢を見るようになる」と書いてあったけど普段水に落ちて沈んでいく夢を見ていて、この日も相変わらずだったので特に新しくリアルな夢を見るようになるような事はありませんでした。

仕事の問題もありイライラ。死にたさマシマシ。朝・昼・夜・就寝前で4粒飲みました。

10日目

飲むのをたまに忘れたりしつつ10日目突入。
これと言って体調に変化なし。

15日目

お守り代わりに持ち歩いているので、そういう部分でちょっと安心する部分はあるものの、相変わらず死にたい気持ちが消えず。

20日目

飲み忘れた分若干余っているもののここで検証終了。

変わったことは無かったが気休めにはなる

私の場合、飲んだら寝られるようになったとか、死にたみが消えたとか、だるくて動けない日が減ったとか、そういう事はありませんでした。副作用も特に無しです。
もっと長期的に試さないとダメなのかも??とは思いますが、あんまりお金に余裕が無いので今回はここでやめておきます。
ただ、もう精神薬を飲んでいない自分としては、この手のサプリを気休めに飲むのはありかなぁと思います。気になった方は是非お試しください^^:

DHC セントジョーンズワート 20日分 80粒

DHC セントジョーンズワート 20日分 80粒