ヌル's site

人生詰んだ(通信制)大学生のブログ

あなたの知らないYoutuberの世界

スポンサーリンク

f:id:Null3:20180223144331j:plain

こんにちは。ヌルです。
仕事でYoutuberの方々と関わることがそれなりに多いのであまり知られていないYoutuberの世界を少しだけここに書いてみます。(尚、私はYoutuberではありません(-_-;))
個人的にはYoutuber=Youtube一本で食えている人だと思っているのですが、最近の世の中の流れ的にはYoutubeに動画をアップして広告を載せていると誰でもYoutuberと言う感じになってきているので記事内では動画をアップしている人全員を「Youtuber」に統一します。

"稼げる”Youtuberになれるのは一握り

登録者数人のYoutuberから数万人のYoutuberまで結構色んな人関わってきました。経験上、大多数の人が見て面白いと思うことをしていれば今からYoutubeを始めても売れないとかそういう事はありません。逆に、誰でも数百円で買えるお菓子のレビューを皆がやっているように撮っても売れません。自分独自のスタイルを確立出来るようになると売れていきます。

動画広告だけで稼いでいる訳ではない

Youtubeの動画広告の審査が厳しくなったり一定の再生数と登録者数が居ないと配信されなくなったりとYoutubeが配信する広告は年々基準が厳しくなっています。しかしそれでも有名Youtuberが食っていけているのはメーカー等々からのタイアップ案件が多いからです。ギャラは一件数十万円です。勿論それに見合う企画・発信力が無いと発注すら来ませんが。

大物は小物とコラボしない

ある程度再生数が伸びてきてから更にチャンネルの知名度を上げていく方法として他者とコラボする方法があります。但しYoutuber歴数ヶ月・登録者数数十人という人と、登録者数数十万人の大物とコラボ、というのはほぼ無理です。なぜなら大物の方には得が無いからです。自分と同じくらいのレベルに居る若しくはちょっとだけ上を行っているYoutuberに声を掛けて事前にTwitterなんかを通して仲良くなっておくとコラボしてうまくいきます。どっちかが売れればどっちも売れるし、ウィン・ウィンです。

コラボして巻き込み事故を食らったケースも

かなり有名なYoutuberと中堅Youtuberがコラボしたケースを知っていますが、有名な方が後に不倫騒動を起こして中堅Youtuberの方にアップした動画が大荒れになりました。「こんなやつとコラボするなんて」という事で炎上した中堅Youtuberの方は勢いが失速。人知れず引退となりました。有名な方は今も普通に活動しています。メンタルがタフすぎる。

炎上は想像以上に稼げる

某プロレスラー程過激な発言を動画内でせずとも、動画の内容に問題があったり、コメント欄でファン同士で揉めると時に凄まじい燃え方をする事がありあす。意図してそういう動画にしている人も居るし、我々ブロガーのようになんとなく書いた記事がバズったみたいな感じで、普通の動画が炎上したりします。月5000円くらいしか稼げなかったYoutuberの動画が炎上して月10万円の収益まで上がったケースを知っています。炎上は儲かります。色んなことを犠牲にしていますが。

複数のメンバーで活動すると仲間割れしたりする

稼げるようになってくるとこれまで表面化してこなかった収益分配の問題が出てきて「お前あんまり仕事してないじゃん」「俺が企画したじゃん」という争いが出てきます。単純にメンバーの好き嫌いの問題もあって知らぬ間にメンバーを辞めたり、その辞めたメンバー無しでは動画を作れなかったりで解散するYoutuberも、まま居ます。

とんでもないYoutuberが多い

Youtuberのオフ会にはたまにとんでもないYoutuberの参加者が出没したりします。
全身緑のタイツで現れる者、「このオフ会マジで朝早すぎて何考えてんだ。もっと人の事を考えて欲しい」と同じ場に主催者が居るのにTwitterで愚痴る非常識小学生Youtuber、見るからに挙動がおかしい中年Youtuber(Twitterのプロフに銀行口座を載せている猛者) まぁ、色々居ます。

女・男にだらしない人が多い

自分の子どもがYoutuberを目指しているという話を聞いてしまった親御さん、ちょっと待ってください。見た目も雰囲気もチャラチャラしていて会う度に彼女が変わるしょうもないYoutuber(ヤリチン)が結構存在します
彼らにとってYoutubeは出会いの場です。オフ会でリスナーの女の子を食い漁っているのも居ます。YoutuberとYoutuber、Youtuberとリスナーが付き合っていたりするのはザラです。
少し付き合ってヤリ捨てられ、その後別のYoutuberとくっついてまた離れたり、未成年と成人のYoutuber(若しくはYoutuberとリスナー)が夜中にフラフラ出歩いて警察に捕まって家庭裁判所のお世話になったりと、結構だらしない男が多い世界です。

MCNはあまり役に立たない

ここでは日本で最も有名であろう某MCN(マルチチャンネルネットワーク:Youtuberのサポートをしているグループ・会社等)について書きます。このMCNでは動画・音楽素材、編集のチュートリアルなんかを提供する他、タイアップ案件の紹介をしています。ですが、あまり売れていないYoutuberがお金(タイアップ案件)目当てでMCNに加入した場合、まず案件の紹介は無いです。つまり収益のうちいくらかをピンハネされる割にほぼ役に立ちません。なぜなら売れていないYoutuberに案件を紹介しても利益にならないからです。

こういった所で得をするのは安定してタイアップ案件を獲得できる中堅Youtuber若しくは、本当に編集も何も分からない人がチュートリアル目当てで入るというケースでしょう。
別にMCNに入らなくても面白いモノを作っていれば通常の広告収益も上がっていきますし、直接メーカーから声も掛かります。

Youtuberだって死ぬ

Youtuberも人間なので死ぬときは死にます。知り合いのとあるYoutuber(登録者数数万人・当時大学生)が交通事故で亡くなり、ネット上で「動画やめたの?」「死んだのか?」とプチ炎上。その後ご家族から「動画を消したい」という事で相談を受けましたがIDやらパスワードやらが分からず随分苦労した覚えがあります。結果的に動画は消せましたが、Twitterはパスワードが分からずそのまま。その後、何者かに乗っ取られて今もアダルト画像を垂れ流しています。
もし可能であればGoogle・SNS関連のアカウント情報は誰かに教えておいて方が良いかと思います。(亡くなったYoutuberのSNSを整理していた所、リスナーとの恥ずかしいやりとりが出てきたことが多々あるので信頼できる人に情報を託しましょう)

おわりに

Youtubeも甘い世界ではありません...
個人的には今後、収益目当てでは無く純粋に見てほしくて動画を作っている人がYoutubeに残っていくのかなと考えています。その頃には新しい稼ぎ方が生まれている事でしょう...。