ヌル's site

人生詰んだ(通信制)大学生のブログ

通信制大学への入学を検討している人に読んで欲しい6つのこと

スポンサーリンク

f:id:Null3:20180212210502j:plain

こんにちは。ヌルです。私は通信制大学生で心理学を勉強しています。
 2月に大学の話かよ!と思われるかもしれませんが、今日は過去の私のように
「高校を卒業する直前なのに、いざ大学に進学しようと思ったら家にお金がなかった」
「メンタルがヘラって就職も進学も出来ないからとりあえず通信制大学に行きたい」
という状況に置かれているような方々に向けて通信制大学に進学を希望する際に気をつけておきたい点などを少しご紹介します。

授業料以外にかかるお金を把握しておく

 通学課程の大学だと安くても一年で100万円は掛かる学費。
通信制大学だと学校次第ではありますが授業料だけで年間20万~30万円というところでしょうか。
ただしこれは"授業料”であって大学生として学ぶために必要なお金の総額ではありません。授業料の他にかかるものは他にもあります。例えば、

・教科書代
・ホテル代
・交通費
・食費
等々...

ホテル代に交通費?
 これはどういう事かというと通信制大学の場合は自宅で学ぶ「テキスト科目」と「スクーリング科目」というものが存在していて、テキスト科目は自宅で勉強できますが、スクーリング科目は大学まで行って授業を受けなくてはいけないからです。
このスクーリングというのは私の大学の場合1科目につき3日~最長5日間程度かけてスクーリング期間中は朝から晩まで勉強します。

すると例えば都内に大学があっても県外から通う場合、長時間電車に揺られて大学に向かう訳です。更には電車の遅延に巻き込まれると授業に参加できずテストを受けなくとも単位が取れない事が確定的になります。
定期が購入できる範囲が大学で指定されていますが微妙に買えない範囲に住んでいたり、毎日電車に乗るのと安いホテルを予約するのとではホテルを予約したほうが安いケースがあるからです。
 そのためスクーリング時は大抵、大学周辺のホテルを借りる事になります。勿論それでも電車に乗ることにはなりますが、タクシーでなんとかなる距離のホテルにすれば遅延でも安心。それに、大学から帰る場所が近ければ気も楽ですし、朝もゆっくりで大丈夫です。
大学の場所にもよるでしょうが、都内だと南千住のビジネスホテルはかなり安いです。一泊4000円あれば泊まれます。しかし食事は勿論出ないので毎日コンビニ弁当と学食のご飯で食費がかかります。
以上がホテル代・交通費・食費がかかる理由です。
大学の近くに住んでいる方ならそんなに掛からないかと思います。

学費の納入時期を把握しておく

 学費の納入時期を把握しておく事は大事です。税金の支払いと被ったりして泣くことになります。
私の大学は春学期と秋学期の2回に分けて納入する決まりになっていますが1年ごとに一括払いという大学もあるでしょう。20万とか30万の支払いがドーンと来ます。ご注意ください。

休学の方法と休学中の学費を把握しておく

 私のようにメンタルがヘラっている方も通信制大学には居ます(但し私のように高校卒業後そのまま通信制大学に入学した人は私の大学ではほぼ居ない....)。勿論この記事を読んでいる方にもいらっしゃると思います。
すると気になるのは体調がどうしようもなくなったときに休学する方法と、休学中の学費です。私の大学では医師の診断書か詳細に事由を記した休学願を提出して学長が許可をすれば休学出来る事になっています。学費は所定の手続きを踏めば休学中は免除という事になっていますが、一部の大学では休学中も普通に学費が発生するようで問題になっています。
その他、休学は1年単位なのか学期単位なのか、何年間休学できるのかなども知っておくと安心です。

結構面倒な人が多い

 私は仕事で「ヌルさんって結構めんどくさいよね」と言われますが、通信の大学生も結構めんどくさい人が多いです。学食で昼食の間、見ず知らずの40代のおっさんに熱く将来について(一方的に)語られた事があります。勿論良い人も居ます。心理学部という環境も、面倒な人を引き寄せているのだと思います。私を含めて(苦)
 人付き合いがだるいという方は人と適度に距離を置くと良いと思います。でも置きすぎるとスクーリングで孤独な思いをするので何人か仲の良い人を作っておくと少しは学生生活がやりやすくなります。喫煙者なら喫煙所で仲良くなりましょう。これはかなり有効です。

本当に卒業出来るかを考える

 私の大学はちょっと珍しくて通信制なのに卒業率が全体で60パーセントくらいです。1年次入学だけでなく、2年次とか3年次の方もいるので卒業に何年かかっているかは不明ですが、単位の修得率が約90パーセントなので皆さんかなり頑張って最短で卒業しようとしているのだと思います。

通信制大学の卒業率というのは平均10~20%と言われているので私の大学はかなり良い方かなと思います。通信制大学の中では多分一番良いと思います。
卒業をゴールにするのであれば、学びたい科目にもよりますが十分に「卒業出来るのか」を考えた大学選びをおすすめします。学費はどこもあまり変わりませんので..。

卒業後の事も入学前に考えた方が良い

これは私が非常に後悔している点です。私は通信制高校を卒業して「お金がない」というそれだけで通信制大学に入学してしまいました。通信制大学を仮に卒業できても、在学中に通学過程の人と同じように就活を行うというのは難しいものがあります。それは何故かと言うと
・卒業見込証明書がなかなか発行されない
・企業が欲しくない人材
という、このあたりが大きく関係してきます。

 まず卒業見込証明書ですが、通学過程とは違い大学側が本当にその生徒がその年に卒業できるのかが分からないため発行しづらいという問題があります。実際、1年次入学で4年間で卒業しようとすると4年生の秋学期になっても目一杯科目を履修して、落とさなければなんとか卒業..みたいな感じです。履修管理がヘタクソというよりは私の大学が1年間に履修できる科目数を制限しているのと、全てのスクーリングに毎回参加できる訳では無いため仕方ないものです。

 次に自分を企業の人事担当だと思って考えましょう。
...通信制大学卒の人材ってどうでしょう??なんとなく訳ありな感じがしませんか?
多分訳ありな感じがするのは実際私が訳ありだからだとは思うのですが、会社が求めているのは大学で何をしたのかとか、ゼミで何をしたとか、何を頑張ったとかそういう事で、その点通信制大学って何も無いんですね。例えば私が面接に行ったとして

面接官「どうして通信制大学に入学したの?」
私「経済的な問題がありまして..」
面接官「ふーん。でも高校も通信だね。どうして?」
私「それは...(中学時代にうつ病で通院していたからとは言えない)」
面接官「フリーランスで仕事してたみたいだけどそれ以外の職歴は?バイトとかしなかったの?」
私「.......(試用期間でクビになるかパートのおばちゃんに嫌われて辞めたバイトばかりとは言えない)」
面接官「キミはうちの会社で何が出来る?」
私「...何も...」

...となって、同情などしてくれない事が目に見えているので何か武器が必要です。
私の大学だと心理学系の大学ですが小学校教諭と幼稚園教諭が取得できるのでそういった資格を取りたくて入学した方が多分全体の70%くらい居ます。そういうお仕事なら資格を取ればなんとか働けますね。
 私は今更そういう資格が取れるコースには(学則上)行けず、大学入学後に「大学を卒業したら精神保健福祉士になろう..!」と思い、大卒であれば1年で卒業出来てしかも夜間コース(仕事をしながら通えるので夜間が良かった)がある某専門学校を見つけたのですが、気付いたら夜間コースが無くなって昼のコースだけになっていたので計画が丸つぶれです(苦笑)
大学によっては通信でも就活のサポートをしている学校があるので、高校を卒業後に通信制大学で頑張るという方はその辺も調べると良いと思います。

おわりに

入るのは簡単でも出るのは難しいと言われている通信制大学ですが、それもこれも自分次第です。就職に関して言えば卒業しても大卒だと認めてくれないクソ人事部が居る会社も未だに数多くあります。大卒を取ったからといって就職が有利になる場所では無いのは確かです。
皆様、通信制大学のご利用は計画的に。。